エタニティリングを選ぶポイント

エタニティリングを選ぶポイント

英語で「永遠」という意味のリング。
途切れることのなく並んでいることで「永遠の愛の象徴」と言われています。
デザインは全周ダイヤモンドをセッティングしたフルエタニティと、
半周ダイヤモンドをセッティングしたハーフエタニティからお選び頂けます。
現在では、普段付けもできる婚約指輪として、華やかな結婚指輪としてどちらにも兼用できる
ブライダルリングのデザインとして好まれています。

グリフセッティング

グリフセッティング

ダイヤモンドに美しく光が入るように、緻密に計算されたグリフセッティング。
4点の爪でダイヤモンドを留めており、上からはもちろん、サイドからも光が入り、より一層ダイヤモンドを輝かせます。
非常に華やかで、婚約指輪結婚指輪として人気のデザインです。

レールセッティング

レールセッティング

ダイヤモンドを上下の地金ではさみ込むレールセッティング。
間に爪が入らないため、シャープですっきりとした印象になります。引っかかりが少なく、重ね着け、普段使いに最適なのも特徴です。
結婚指輪として非常に人気のデザインです。

プロングセッティング

プロングセッティング

立て爪自体がデザインになっているプロングセッティング。
ダイヤモンドを持ち上げる爪の間の四方から光を受け、どのデザインよりも輝きが強く、ダイヤモンド本来の美しさを際立たせます。
圧倒的な存在感と、女性らしいデザインで綺麗にお手元を彩ります。

ビーズセッティング

ビーズセッティング

平らな地金にタガネで爪を彫りおこし固定するビーズセッティング。
ダイヤモンドと共に周囲の地金がキラキラ輝くので、非常に華やかに見えるのが特徴です。
引っかかりも少なく、普段使いもしやすい万能なエタニティリングです。

ベゼルセッティング(ミル)

ベゼルセッティング(ミル)

立て爪の代わりに台がダイヤモンドを囲うように深く伏せこんであるベゼルセッティング。
ダイヤモンドは柔らかい、優しい輝きを放ちます。
アンティーク調の可愛らしいデザインは、個性的な婚約指輪結婚指輪をお探しの方にピッタリです。

Page Top

PAGE TOP