【長野市】婚約指輪をオーダーメイドで作るメリット・デメリット

自分の理想を形にできる、オーダーメイド。

一生に一度の婚約指輪だからこそ、こだわって選びたいという方も多いのではないでしょうか?

一方で、予想より費用や納期が掛かってしまう、思い通りのデザインにならないなど選ぶのが難しい一面もあります。

今回はオーダーメイドのメリット・デメリットを解説します。

最後におすすめのブランドもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

オーダーメイドとは

オーダーメイドには、「フルオーダー」「セミオーダー」の2種類があります。

フルオーダーは、指輪のデザイン・素材・宝石などをすべてお客様の希望通りに一から作成すること。

中には、デザイナーがその場でデザイン画を描いてくれるブランドも存在します。

セミオーダーは、あらかじめ決まったパターンの中から希望に沿うように選んでいく方式です。

選べるパターン数が多ければ、フルオーダー同様に世界に一つの結婚指輪が作れます。

フルオーダーのメリット・デメリット

自分の理想通りの婚約指輪を作ることができます。

こだわりがある方や、他の人と被りたくないという方におすすめ。

一方で、デザインを考えるのが大変なことがデメリットとして挙げられます。

いざどんなデザインでも作れるとなると、どんなデザインが良いのか悩んでしまうという声もあるようです。

また、既製品やセミオーダーより費用や時間が掛かる場合もありますので、事前にしっかり調べる必要がありそうです。

セミオーダーのメリット・デメリット

決められたパターンの中から組み合わせて選ぶので、スムーズに自分の理想のデザインを作ることができます。

プロのデザイナーが手掛けた婚約指輪を、自分好みにカスタマイズができることがセミオーダーの魅力です。

デメリットとして、あらかじめ決まったパターンの中から選ぶ為、細かいデザインの指定ができない点が挙げられます。

婚約指輪はセミオーダーがおすすめ

ダイヤモンドと指輪のデザインをそれぞれ選んで組み合わせることができるのが、セミオーダーの婚約指輪。

ダイヤモンドのグレードやカラットなどを選び、お好きな指輪のデザインと組み合わせることで一つの指輪が完成します。

≫婚約指輪選びの前に知っておきたい基礎知識

サプライズで贈りたいとお考えの方の中には、彼女の好みが良く分からないという方も多いのでは?

指輪は完成されたデザインの中から選び、ダイヤモンドでこだわりを出すというのもおすすめ。

≫婚約指輪をダイヤモンドから選ぶ

セミオーダーの場合、一からの作成ですので一か月から一ヶ月半ほど納期がかかります。

プロポーズのお日にちが決まっている方は早めの検討をおすすめします!

セミオーダーが出来るおすすめブランド

人と被りたくない方におすすめ!唯一無二の木目模様「杢目金屋」

杢目金屋の婚約指輪・結婚指輪「木目つむぎ」
「木目つむぎ」≫詳細は画像をクリック

杢目金屋(もくめがねや)の婚約指輪は、江戸時代の伝統技法【木目金】を用いた特殊な製法。

異なる金属の板を何層にも重ねて圧着し、彫りやひねりを加えることでリングに木目のような美しい模様が生まれます。

熟練した職人による手作りのため同じ模様は二つと存在しません

正真正銘、世界に一つだけの婚約指輪です。

≫杢目金屋の魅力をもっと詳しく

特別な桜ダイヤモンド

専用のスコープを使ってダイヤを覗き込むと中央に浮かび上がる桜の花。

一般的なラウンドブリリアントカットとは異なる特殊なカットが施されています。

≫桜ダイヤモンドについて詳しくはこちら

杢目金屋の婚約指輪「桜一輪」
「桜一輪」≫詳細は画像をクリック

杢目金屋には「桜一輪」や「恋桜」など、桜の名前が付いた指輪も。

桜の季節に思い出がある方は、桜の名前の指輪に、特別な桜ダイヤモンドを乗せて贈ってみてはいかがでしょうか。

≫杢目金屋コレクション

世界各国の王室御用達「ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド」

ロイヤル・アッシャーの婚約指輪「ERA251」結婚指輪「WRA059 WRB069」
婚約指輪「ERA251」結婚指輪「WRA059 WRB069」

白く上品な輝きのダイヤモンド

1854年オランダのアムステルダムに創業したロイヤル・アッシャーは、165年以上ダイヤモンドをカットし続けているブランドです。

ロイヤル・アッシャーのダイヤの輝きとカット技術は世界各国の王室の方々から愛され、現代に至るまで高品質のものだけを作り続けています。

そんなロイヤル・アッシャーのダイヤモンドは、白く上品な輝きが特徴。

ブリリアンス(白い輝き)を最大限に引き出すカットを施した、ジュエリーの本場ヨーロッパが認める高貴な輝きです。

≫ロイヤル・アッシャーが選ばれ続ける理由

選べる3種類のカット

ラウンド・ブリリアントカット

ラウンドブリリアントカット

伝統的な58面体のラウンドブリリアントカット。

ダイヤモンドを最も美しく輝かせるよう、緻密に計算されたカットです。

ロイヤル・アッシャー・ブリリアントカット

ロイヤルアッシャーブリリアントカット

ラウンドブリリアントカットのクラウン側に8面、パビリオン側に8面、計16面を新たに加えたカット。

※クラウンとはダイヤモンドを横から見た時、半分から上の部分のことを指し、パビリオンとは半分から下の部分のことを指します。

ロイヤル・アッシャーの特徴である、白い光の「ブリリアンス」に、きらきらと輝く「煌めき」が融合することで、伝統的でありながら、革新的な「深遠で強い輝き」を実現。

ロイヤル・アッシャー・カット

ロイヤルアッシャーカット

2000年、74面体からなる「ロイヤル・アッシャー・カット」の開発に成功しました。

直線のラインから放たれる、精緻な光と高い透明感、そしてシンメトリーの美しさが特徴である「ロイヤル・アッシャー・カット」。

2000年に取得した国際特許により、ロイヤル・アッシャー社だけが生み出すことを認められています。

≫ロイヤル・アッシャー コレクションはこちら

セットリングも豊富!京都発祥の人気ブランド「NIWAKA」

NIWAKAの婚約指輪・結婚指輪「初桜」
NIWAKA「初桜」≫詳細は画像をクリック

俄は千二百年もの悠久の時を刻む京都で誕生しました。

歴史に育まれた美は、簡素なまでに研ぎ澄まされ、洗練されたデザインと最上のクオリティを生み出し、ジュエリーに気品ある存在感をもたらします。

時を超え、時代を越えて、息づく日本の美。

俄のジュエリーには世界を魅了する日本の美意識が息づいています。

≫NIWAKAが人気の理由

熟練の職人による神業カット「NIWAKAダイヤモンド」

俄ダイヤモンド

日本の美意識「正方形」が正面に現れるようにカットされたダイヤモンド。

「NIWAKAダイヤモンド」を正面から見ると、カットの中央に重なる2つの「正方形」が現れます。

「正方形」は古来より日本の美意識の基となった形であり、「誠実さ」「素直さ」「正直さ」 という意味が込められています。

ダイヤモンド輝きの最高位「トリプルエクセレント」の評価を得ながら、日本の美意識「正方形」が正面に現れるようにカットされた「NIWAKAダイヤモンド」。

まさに神業とも言える熟練の技術から生まれた希少なダイヤモンドです。

豊富なセットリング

NIWAKAの婚約指輪「木洩日」結婚指輪「せせらぎ」
NIWAKA「木洩日」「せせらぎ」

NIWAKAには、婚約指輪と結婚指輪との重ね着けを楽しめる「セットリング」が豊富に揃っています。

セットリングは婚約指輪と結婚指輪の重ね着けができるだけではありません。

重ねて着けることを前提としてデザインされているため、一緒に着けたときのボリュームやバランスが美しく整いデザインに一体感が生まれます。

また、指輪ひとつひとつに表された「情景」や「ストーリー」も重ねることでより奥深い意味を持つようになります。

≫NIWAKAコレクションはこちら

最後に

今回は婚約指輪のオーダーメイドについて解説しました。

フルオーダーメイドのメリットは、自分の理想通りの婚約指輪を作れること。

デメリットは、デザインを考えるのが大変なことと、費用や時間が掛かる場合があることが挙げられます。

セミオーダーメイドのメリットは、あらかじめ決められたパターンの中から選ぶことで、スムーズに自分好みの指輪を作れること。

デメリットは、フルオーダーに比べて細かいデザインの指定ができない点が挙げられます。

お二人のライフスタイルに合わせて選んでみて下さいね!

今回ご紹介したブランドは、すべて長野市のブルージュ一真堂にてご覧いただけます。

各ブランドの世界観を、ぜひ店頭でお楽しみくださいませ。

 

長野市のブライダルジュエリー専門店「ブルージュ一真堂」

――――――――――――――――
ブルージュ一真堂
〒381-0034
長野県長野市高田1737-1
営業時間 11:00∼19:00
お問い合わせ:026-263-5550
HP:https://1sd-bridal-nagano.jp/

――――――――――――――――