お客様事例│結婚指輪ゴールドとプラチナどちらにしたら良いか決められません…。

はじめに

 

結婚指輪をお探しの際に必ずと言って良いほど浮かぶ疑問がありますよね。

 

いろいろなデザインがあるけど…プラチナかゴールドか、結局素材はどっちがいいの…??

 

そんなお悩みの渦に巻き込まれる前に!今回は、先輩夫婦達はどのように指輪の素材を選んだのかその決め手をご紹介致します!

 

 

 

 

素材ごとの特徴をおさらい

 

プラチナ

まずは、結婚指輪として皆様が最初にご想像されるプラチナ。プラチナは金属アレルギーを引き起こしにくい素材です。更に、一生お使い頂く中での変色の心配もほぼ無いとされています。間違われやすいシルバー(銀)やホワイトゴールドとは違い、深みのある濃い銀色をしています。金属的には18金よりもプラチナのほうが柔らかい素材とされています。(※但し、ブランドによってはプラチナにより耐久性を持たせる工夫を施していたり、リングをつくる製法の違いで柔らかさも変わってきます。)

 

 

 

18金(ゴールド)

プラチナ同様金属アレルギーを引き起こしにくく、変色の心配もほぼありません。ジュエリーで多用されていることもあり、シンプルというよりは華やかな印象を演出してくれます。金属的にはプラチナよりも硬い素材とされていて、より耐久性にこだわりたい方は18金を選ばれることもあります。

 

 

 

 

 

プラチナ?ゴールド?しっかり結婚指輪を選べました!先輩夫婦の決め手をご紹介

 

事例① 「ジュエリーが好きだから結婚指輪もゴールドにしたい…だけど…」

 

 

普段ジュエリーを着けるのが好きだから結婚指輪もおのずとゴールドに目が行きがち…でも結婚指輪はプラチナのイメージがあるから憧れも…そんなお悩みを抱えていたあるご夫婦。

 

これからお二人が着けるリングは歳を重ねてもずっとご愛用して頂くリングです。歳をとっても長年着けていくと考えたときに着けやすいのはプラチナorゴールドどっちだろう??そうお考え頂いたときにお二人が辿り着いた答えは「プラチナ」でした。

 

結婚をイメージできる「ホワイト色」を持つプラチナ。変色の心配も無く、アレルギー性も少ないということで最終的には「ジュエリーではほぼ選ぶことがない特別な素材を一生物のリングとして」お選び頂きました。

 

⇒普段使いのゴールドジュエリーのイメージから、「結婚」をイメージできる「真っ白なプラチナ」へ。リングをふと見ることで「二人の結婚」をより意識することが出来ますね。

 

プラチナ結婚指輪

プラチナ結婚指輪

 

 

 

事例②「肌に馴染む結婚指輪がいいけど…それに適した素材は何?」

 

 

普段ずっと着けていても気にならない、肌に馴染む結婚指輪をお探しだったご夫婦。どんな素材が一番馴染みが良いのかとお迷いでした。

 

プラチナは明るい白色が特徴なので、指に通すと細身のリングであってもかなりの存在感が出ます。実は、私達のほんのりとしたピンク色の肌への馴染みが良い素材は「ピンクゴールド」です。

 

フラージャコー結婚指輪ピンクゴールド

 

「結婚指輪を着けています!」という存在感があまり出ず、ピンクゴールドであれば少し太めのリングであっても肌なじみが良いので着けやすいということで、ピンクゴールドの結婚指輪をお選び頂きました。

 

肌に馴染みやすいので、手元を意識すること無く毎日使いが出来るピンクゴールドを結婚指輪の素材に選ばれる方も今日ではとても増えてきています!もともとアジア地域の方はプラチナを好む傾向にあると言われておりますが、世界規模で見てみるとゴールドの結婚指輪を着けている方もとても多いんです。

 

 

 

事例③「婚約指輪はゴールドに!一生物の結婚指輪はプラチナに…」

 

 

もともとジュエリーを普段から着けられる女性様。「ふたりで出かける際などに結婚指輪に重ねて着けることが増える婚約指輪は、ジュエリーらしく着けられるように」と男性様からゴールドの婚約指輪を贈って頂きました。

 

対して結婚指輪はお二人でこれから一生、毎日着けていくもの。歳を重ねていった時のことも考えて…と「真っ白でシンプルな印象のプラチナ」でお選び頂きました。

 

⇒今日では婚約指輪と結婚指輪の重ね着けが主流です。キラッと輝くゴールドの婚約指輪と、しっとりと落ち着いた印象のプラチナの結婚指輪の重ね着けは、色のコントラストがとても美しいんです。

 

 

 

事例④「二人でずっと着けていたペアリングがイエローゴールドだったから…」

 

 

お付き合いした当初からお二人でペアリングを着けていたというご夫婦。イエローゴールドのペアリングを毎日二人で身につけていました。

 

何年も月日が立ち結婚を控えた今、「付き合いたての頃に選んでずっと着けてきた、このペアリングと同じような雰囲気で結婚指輪も着けていきたい…」ということで「イエローゴールド」の結婚指輪をお選び頂きました。

 

⇒結婚指輪に目を向けるたび、初々しかった当時の二人の気持ちも蘇りますね。思い出と重ね合わせながら結婚指輪のデザイン、素材を決めていく…。そんな選び方もとてもロマンチックで忘れられない思い出になります。

 

イエローゴールド結婚指輪

 

 

 

事例⑤「プラチナもゴールドもどっちも素敵!どちらかなんてとても選べない!」

 

プラチナのリングもゴールドのリングもそれぞれに魅力があって、とてもじゃないけど一択に絞れません!というお悩みを抱えていたあるご夫婦。

 

実は、結婚指輪には「コンビ素材」のデザインがあるのをご存知ですか?どちらの雰囲気も楽しみたい!という方には是非コンビのデザインがぴったりです。

 

NIWAKA 結婚指輪

 

フィッシャー 結婚指輪

 

プラチナもゴールド(18金)も、どちらも非アレルギー性の金属で変色の心配もほぼ無いので「一生物として相応しいし安心!何よりデザインが可愛い!」とコンビ素材の結婚指輪をお選び頂きました。

 

⇒好みに妥協はしたくない!という方はコンビ素材がおすすめ!プラチナの明るく程よい存在感と、肌馴染みの良いゴールドのバランスを楽しめます。

 

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?今日では結婚指輪のデザインも、各ブライダルブランド豊富に取り揃えており、どういった「使い方」「見え方」を優先させたいのかによってもリングの素材(色)の選び方は変わってきます。あなたのご希望にぴったりと沿った結婚指輪は必ず見つかります!今回ご紹介した先輩夫婦の決め手を参考にしながら、まずはブライダルジュエリー選びのプロにご相談下さいませ。

 

 

一真堂で指輪を見る・探す▷▷ご予約フォームへ

 

――――――――――――――――
松本の婚約・結婚指輪専門店
ブライダルジュエリーショップ
一真堂 松本渚店
〒390-0841
長野県松本市渚3丁目10-9
営業時間 11:00∼19:30
お問い合わせ:0263-24-1177
HP: https://1sd-bridal-nagano.jp/
――――――――――――――――