サプライズプロポーズ 婚約指輪選びのお悩み解決

サプライズでプロポーズをしたい男性におくる 結婚指輪選びのお悩み解決
飾り
ブライダルジュエリーは一生に一度の記念となる特別なジュエリーですよね。男性が一人で選ばれる際には、いったいどんなものを選べば良いのか分からない。そもそもエンゲージリングって贈った方が良いものなの?など、分からない事が多いかと思います。
STEP.1予算を決める 全国平均は約30万〜35万と言われていますが、ご自分のご予算に合わせて末長く記念に残るものを購入して下さい。大切なのは値段ではなく贈られる気持ちです。
STEP.2アイテムを選ぶ
リング ご婚約指輪が一番多く選ばれています。多くの女性にとって婚約指輪は永遠の“憧れ”です。
ネックレス 女性様に毎日つけてもらいたい。そんな方には胸元でいつでも輝くネックレスがおすすめです。
時計 時を刻む時計を記念として贈られています。お2人でペアウォッチとしてつけられる方もいらっしゃいます。
ネックレスコレクション
STEP.3 デザインを選ぶ 時計コレクション
ストレートライン 一番スタンダードなデザインで、結婚指輪と重ねづけもしやすいデザインです。
ウェーブライン 指がすっきり見える効果があり、とても女性らしいラインです。
V字ライン 指が長くきれいに見える効果があり、エレガントな印象です。
さらにメレダイヤを入れると
指輪画像
指輪画像
指輪画像
メレが入ると、相乗効果でより華やかになります。キュートな女性様、ゴージャス好きの女性様にオススメです。
STEP.4 素材を選ぶ
プラチナ 希少性の高いプラチナは永遠に白い輝きが変わらないのが魅力。変色の心配がほとんどなく色褪せない輝きが好まれています。
ゴールド ゴールドには、ホワイト、ピンク、イエローの色味があります。
● ホワイトゴールド
見た目にはプラチナとなんら変わりなく見えるうえに、金額はプラチナより安価です。
● ピンクゴールド
日本人の肌に馴染むピンクゴールドは最近の人気素材です。
● イエローゴールド
暖かみのあるイエローゴールドはゴールド本来の輝き。いつの時代も人気の素材です。
STEP.5 ダイヤモンドを選ぶ
ダイヤモンドには、品質を評価する4つの基準がございます。その基準とは…
こちらの最初の頭文字をとって「4C」と言います。
カラット カラットは宝石の重量を表わす単位です。1カラットは0.2グラムに相当し、0.15ct~0.33ctのお石が好まれています。
カラー カラーとはダイヤモンドの色のことです。無色透明のDカラー~ライトイエローのZカラーまでの23段階で評価します。無色透明なD~Gカラーが好まれています。
クラリティ クラリティとはダイヤモンドの中に含まれる内包物の量を表わしたものです。11段階で評価します。内包物が多ければ、透明度が下がり、逆に少なければ透明度は上がってきます。
カット カットとはダイヤモンドのプロポーションおよびフィニッシュの総合評価です。理想的なものから「Excellent」「Very Good」「Good」「Fair」「Poor」の5段階で評価します。
「Excellent」の評価よりさらに「研磨状態」と「対称性」の両方でも「Excellent」が取れていると、トリプルエクセレントという最上級カットのダイヤモンドになります。
STEP.6 刻印・メッセージを決める
シンプルにイニシャルを入れたり、お2人の記念日を入れたりメッセージを入れられる方もいらっしゃいます。
STEP.7 プロポーズの演出を決めましょう
婚約指輪サプライズボックス
サプライズボックスはこちら
ご参考になりましたでしょうか?プロの販売員が店頭にてエンゲージリング選びのお手伝いさせていただきます。ぜひお気軽にご来店下さいませ。お待ちしております。
来店予約
サプライズボックス

Page Top

PAGE TOP